リマ日本人学校 校長 

学校長あいさつ

「リマ日本人学校のホームページへようこそ」

 令和2年4月からリマ日本人学校校長として赴任いたしました石川と申します。今年度は、新型コロナの影響で、オンライン授業を強いられ、例年とは全く違う学校となっております。一日も早く、正常な学校運営ができる状態になってほしいと願っております。

  さて、学校というものを考えるに、なぜ、人は勉強するのだろうかという基本的な問いがございます。
  新任教頭として赴任したある小学校での事。校長より、「なぜ 勉強するのか。」と、急に問われて、私は考え込んでしまいました。
考えつくものをただ並べただけの私の答えは、多分にありきたりなもので、到底本質を突くものではありませんでした。
   校長曰く、「それは、自由になるためである」と。
   一瞬、体に電撃が走りました。
  「自由になるため。」
  何と、単純で明確な答え。それは私の心に電流を走らせるほどに、核心を突いたものでした。
  では、自由になるとは、具体的にどういうことなのだろうかと考えました。私自身の解釈ですが、人間的な思考の幅が広くなること、学んだツールを使い行動の幅が広がることではないかと思っています。 狭い世界しか見えなければ、「井の中の蛙大海を知らず」のごとく、狭い思考の範囲から抜け出すことはできません。 後になって、校長は私に対して、子供たちに勉強を教えるという事の本質を理解して学校の運営に当たらねばならないということを示そうとしたのではないかと思っています。

  私たち教員の使命は、勉強することの楽しさを味わわせる授業づくりをし、より主体的に学習に取り組める子供を育てることだと思っています。 オンライン授業が続いておりますが、未来を生きる子供たちが、広い世界で力を存分に発揮できる様、リマ日本人学校の運営に携わるすべての方々と知恵を出し合いながら、頑張っていきたいと思います。


令和2年8月    リマ日本人学校 校長 石 川 敏 彦